驟雨の標

困った人の長話(記述言語版)/晴れて今や東大院卒三交替会社員の名をほしいままに/一週間一回更新を目指したり目指さなかったり

自分の見たアニメを整理する回:23

暑くなってくると、身体から湯気が立ち上るようになります。そのせいで「歩く蒸気機関」とか言われます。身体を冷却する意図で濡れた服を濡れたまま着てみたりしますが、瞬く間に全ての水分が大量の汗で上書きされます。そしてやはり全身から物凄い湯気が立ち上って行きます。

そんな調子で生きているせいか、いつまで経っても体重が増えません。アホみたいに食い続けているのに、瞬く間に体重が落ちていくので、そろそろ何かの病気なのではないかと疑い始めている頃合いです。

 

モンスター娘のいる日常

ãã¢ã³ã¹ã¿ã¼å¨ã®ããæ¥å¸¸ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

原作漫画が最初期にネット上で連載されていたころから割と見ていた。単純にエロくて、単純に「モンスター女子×男」という構図が面白かったためだ。モンスター女子物というと古くはウンディーネとかニンフとかメリュジーヌとか世界中にそんな話が残っている訳で、わりと昔から万国共通的によくあるテーマではあったらしい。
まあとりあえずアニメとしては、原作漫画のガチエロ成分を取り除いて一般向けに再編した感じのハーレムものになった。モンスター娘とかケモナーとか色々なコア変態文化がこの世には存在するが、その中の一つとしてみると面白いかもしれないとは思う。
声優的には、あれ?中原麻衣の声聞くの久々じゃん!と思っていたら雨宮天だったシリーズその一。かつて中原麻衣が占めていた立ち位置の大半をアマテンさんが後継してしまったというのは、声優オタク的な目線で見ても象徴的な世代交代のように見える。


干物妹!うまるちゃん

ãå¹²ç©å¦¹!ãã¾ãã¡ãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

成績優秀で眉目秀麗な学校のマドンナは家に帰ってくるといきなりトランスフォームし、ポテチとコーラを貪りながらゲーム漬けの生活を送る干物妹(ひもうと)うまるちゃんとなる…みたいな話。つまりその妹を管理監督する兄貴が女房。典型的ゲーム廃人で困った妹であるうまるちゃんを中心にして色々とややこしいキャラクターたちが大集結し、てんやわんやのドタバタコメディ。
新人声優ながら安定感のある演技をしてくれるスタールーキーを集成した感じでギャグを展開してくれるので、話の筋書きからは想像もできない程意外な安定感がある。
女性を話の主軸に据えるアニメ作品はここ最近爆増したと思う。これまでも「特徴的な性格のヒロイン」は沢山存在していたものの、あくまでも「ヒロイン」止まりであったことを考えると大きな変化である。ここから先完全に女性主人公のジブリみたいな話が増えて行ってくれると私的には楽しいんだけど、どういうものかな。


がっこうぐらし!
ããã£ããããã!ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

最初の一話ぐらいは日常回をやって視聴者に「ああ、女の子たちがホワホワした日常を送る日常系なんやな」と思わせておく。第二話ぐらいから話の本性を顕わにして視聴者を絶望のどん底に叩き落すという、まどマギ以降様々な作品と様々な形態で練り込まれ試みられてきた突き落とし脚本の極地の一つ。
典型的なゾンビものだが、ドーン・オーブ・ザ・デッド感のある学校に立て籠る生活が結構なウェイトを割いて描かれているので普通のゾンビものと違ってパニック感はあまりない。とりあえずゾンゾンしとけば良い感じなのだが、登場人物の心理描写に重点を置くところにドーン・オブ・ザ・デッド感を感じる。
茅野愛衣がゾンビをやるという、声優のエクストリーム面白い使い方をしているので、声豚的にはそこらへんをちゃんと聞いておきたい。


監獄学園

ãç£çå­¦åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

いやぁ~乱世乱世!
個人的に笑いしかない。原作漫画を初めて本屋で確認した時はその物々しいタイトルからもっとシリアスでハードな作品なのかと思っていたが、想像以上に面白かった。
女子高が共学化されたけど男子の入学者はたったの五人、生徒会の女たちは権力の限りを尽くして五人のスケベ男どもを校舎敷地内に作られた監獄に閉じ込め、バカでスケベな男たちを懲らしめる…的な話。
この作品の要点はキャラクター造型の派手さと、それを安定感抜群に演じ切る声優陣にある。女側は大原さやか演じる冷徹な生徒会長、伊藤静演じるドSの爆乳雌牛女、花澤香菜演じるちょっとドジっ子な暴力女と抜群にコミカルなキャラクターたちを実力のあるベテランたち(この頃にはもう花澤さんも中堅~ベテランの域に到達してる)が演じる。男子側は更に激しく神谷浩史演じるちょっとスケベだが男気ある主人公、興津和幸演じる変態デブ、小西克幸演じる歴史オタクのガリ、鈴村健一演じるガキ大将的な金髪、浪川大輔演じる死にかけフードと、もうそれはそれは男性声優ファンならば見るというより「聞く」ために一度は視聴しなくてはならないキャスティングである。男側も女側も、実力ある声優たちが己の演技の限りを尽くしてちょっとお色気なコメディを演じてくれる様は実に声豚的な意味で完成度が高い。


落第騎士の英雄譚
ãè½ç¬¬é¨å£«ã®è±éè­ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ただのライトノベル系かと思いきや演出が一々上手すぎて引き込まれてしまった作品。石上静香が正統派ツンデレヒロインをやっと本気で演じる。
作品の筋書きとしては万年最下位だけど秘めた力を持っている系主人公が数々のヒロインたちに支えられ、強敵たちと戦って成長していくという極めて典型的なテンプレライトノベルなのだが、アニメ作品としてはバトルシーンの演出がとても良い。声優の演技に合わせて作画も変えたとかいう演出の拘りっぷりなどなど、演出の見本のようなバトルシーンが多数。

www.nicovideo.jp私的に大注目だったのはイカちゃん演じる最強の生徒会長と戦うラストシーン。イカちゃんの演技がこれまでの金元寿子からは想像できない予想以上の気迫であったため作画を変えたとか言うホントかウソか分からん話が出ている。初期のイカイカしていた頃からは想像もつかない程成長し続けているイカちゃん。早く海外留学から帰ってこーい。


うたわれるもの 偽りの仮面

é¢é£ç»å

和風ファンタジーらしき世界観なのかと思いきやその実態はハードSFだよ!
とりあえず種ネキの声が聴きたい時は見たら良いんじゃないだろうか。詳しく見ようとしていないのでどんな作品なのか私は知らないけど、長らく歴史のあるシリーズでキャラクターも可愛いので、見て損はないと思う。