驟雨の標

困った人の長話(記述言語版)/晴れて今や東大院卒三交替会社員の名をほしいままに/一週間一回更新を目指したり目指さなかったり

自分の見たアニメを整理する回:21

ダメですね、良くない傾向です。一週間一更新の目標はどんどんグダグダ化。
またド派手に悩み苦しみ始めました。実は文章自体は毎日猛烈な勢いで書いていて、恐らく1日にA4用紙1ページ分ぐらいは書いていると思いますが、大半はLINEのノートとかに書いています。問題になるのは、ブログにちゃんとした文章として書けるものではないという事です。…いや内容は「人口減少時代の問題意識」とか、割とガチな事なんですけど、全てクソみたいな口語体で文章を書いてしまうので、記述言語として正しいものに中々まとまりません。
仕方がない、まだしばらくはアニメ関連の記事で時間を稼ぎましょう。

ここから先は徐々にアニメに対する見方がまた古い時代へ回帰してゆき、少数の好きな作品をちゃんと見るという方針へ転換した気がします。2015年春季から。

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ããã³ã¸ã§ã³ã«åºä¼ããæ±ããã®ã¯ééã£ã¦ããã ããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

略称「ダンまち」。水瀬いのり演じるロリ巨乳といつもの松岡主人公という事なんだが、今一いつもの松岡禎丞感ばかりが印象に残っていてあまり内容を覚えていない。主人公の成長ものとしてはまあまあ面白かったような気もする。


食戟のソーマ

ãé£æã®ã½ã¼ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

わりとちゃんとグルメ漫画的なノリは確保しているものの、「おいしいものを食うとあまりの美味に悶絶して女性の衣服が脱げる」という謎カットをやたら多用する辺り少年誌やなあ。因みに作中では登場人物たちがサッとこなしている下ごしらえや料理技術は、どれもこれも素人には真似の難しい上に超絶に時間のかかる職人芸である。あれを真似できたらいきなり店を開けるレベル。


終わりのセラフ
久々の鏡貴也世界。独特のファンタジー感を創り出す鏡貴也らしさが巧みなキャラクター造形と澤野弘之の音楽でまた全く新しい雰囲気を醸し出してくれる。

ãçµããã®ã»ã©ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

人類社会が突如蔓延したウィルス的な災害によって崩壊した世界。ウィルスに適合して「新たな人類」となった吸血鬼たちと僅かに生き残った人類たちの戦いを描く世界観。最近だと「鬼滅の刃」などでも見かけるよくある吸血鬼型セカイ系の世界観であるが、特徴的なのは人間を襲う異形の化け物たちの跳梁跋扈する世界観でダブル主人公&ダブルキーマン型の登場人物配置となっている事である。
吸血鬼に飼われる家畜の立場を同じ出身とし、一方では吸血鬼たちを滅する立場である軍人になった百夜優一郎(上図左)と、また一方で自ら吸血鬼となる道を選んだ百夜ミカエラ(上図右)。吸血鬼を殲滅せんとする人類たちによって徐々におぞましい人型兵器としての能力を開花させてゆく優一郎の姿を見たミカエラは彼を救おうとし、また一方で強力な吸血鬼としての能力を手にしながらも吸血鬼特有の血液への渇望に苦しめられるミカエラの姿を見た優一郎は同じく彼を救おうとするという、デュアル主人公が相互に相互を救おうとするという面白い相互入れ子構造で物語が回転してゆく。ここらへんは鏡貴也の本領発揮というところか。

f:id:weaverbird:20180422063825p:plain

このダブル主人公の相互入れ子構造に更に回転力を加える物語のキーマンとして重要なキャラクターたちが人間側、吸血鬼側の相互に色々と登場する。彼ら彼女らの陰謀によって更に加速度的に混乱してゆく世界の中で、二人の主人公は仲間たち(orお互い)との絆を拠り所にして血みどろの戦いを突き進んでゆくのである。

何か色々とアンチが多い作品ではあるものの、ダブル主人公のシステムをよくよく生かしたうえで展開される物語として大変完成度は高い。単純な吸血鬼ファンタジーながらわりとかなり面白い部類に属すると思われる。梅津泰臣ディレクションのオープニング映像の完成度も必見。

声豚的に評価すると入野自由小野賢章がダブル主人公を演じる主役格の熱い演技はもちろんの事、櫻井孝宏悠木碧ら実力派のガチンコで技巧的な演技まで幅広く色々な声優の演技が聞ける作品として一聴の価値あり。人間側のメインヒロインはCV.早見沙織なので、はやみん病患者も絶対に見た方が良い。

血界戦線
ãè¡çæ¦ç·ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

トライガン内藤泰弘が放つ快作、奇才松本理恵の手によって「良い意味でも悪い意味でも才能が爆発したけど最終的に爆発炎上した作品」になる。私的には松本理恵の頭おかしいカットの作り方とか場面構成が爆発してる点で一期の方が好き。
ããã«ãµã¬ã ãºã»ã­ãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

何か猛烈な大崩落だか大災厄だかで異界との門が通じてしまったニューヨーク。かつてニューヨークと呼ばれた街は今や異界の住人たちが人間たちの文化と同居しながら闊歩する、異界と人間の世界が渾然一体となってカオス化した街「ヘルサレムズ・ロット」と呼ばれるようになった。

ãè¡çæ¦ç·ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

カオスな街並み、カオスな住人、カオスすぎる日常。そんな世界に一人やってきたのは大崩壊の際に異界の神から「神の義眼」と呼ばれる特殊な眼を与えられた少年レオナルド(CV.阪口大助)。彼はひょんな事からヘルサレムズ・ロットのカオスな平穏とカオスな日常を影から見守る秘密結社ライブラの一員となり…。

全体的にアメリカ風というか明らかにアメリカのドラマなどをフィーチャーしていると思われる場面構成が特徴的である。旧来の「時系列順のストーリー」からは大幅に逸脱し、時系列の逆転した場面構成や結末から先に見せる脚本など、物語構造内に大量のギミックをこれでもかと仕込みまくる所が斬新である、というか京騒戯画以来の松本理恵お家芸である。二期ではアメリカ風な演出のみを残し、場面の構成とかは割と普通な感じになった。

ãè¡çæ¦ç·ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

声豚的にはチェイン(CV.小林ゆう)に注目したい。トチ狂った系のキャラばっかりやってる印象の強い画伯がちゃんと「色っぽくて大人でセクシー、だけどちょっとお茶目な女性」を演じているというだけでも特筆に値する。

作品全体としてハジけ方が凄いのは一期であるが、ストーリーとして安定的に見せてくれるのは二期である。一期は本当に松本理恵というアニメ監督が奇才も奇才、斬新で独特な演出の方法論を確立した作品であるものの、最終的に最終話が放送延期になるとか言う爆発事故を起こしてしまった。それを差し置いても私的には一期の方が好きだけど。


アルスラーン戦記

ãã¢ã«ã¹ã©ã¼ã³æ¦è¨ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

田中芳樹御大先生はそろそろ銀英伝の外伝か続編を書く仕事に入った方が良いのでは…?原作がメチャクチャに迷走しまくるアルスラーン戦記のアニメ化。アニメの出来はまあ丁寧に作り込まれているのでわりと面白いんだが、アニメで興味をもって原作を買うと地獄を見る。とりあえずアニメは細谷の声に聞き惚れる会。「殿下ー!」と叫んで駆けてくる武力104知力78統率92な感じよ。


俺物語!!

ã俺ç©èª!!ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

メチャクチャ怪力無双、ごん太眉毛にたらこ唇、巌のような巨大な体躯に大顔、その名も剛田猛男という筋骨隆々な古式ゆかしい男児がひょんな事から可愛らしい美少女に惚れられてしまい…。とりあえず恋愛に不慣れな女の子が恋愛に不慣れな超絶デカい男に惚れ込み、微笑ましい恋が描かれますよという話。実際それ以外に何と説明すれば良いのか分からん。とりあえずこの猛男くんが精神的に物凄い男前で、ニッポンの理想を絵にかいたような日本男児。彼が男前すぎる心意気で様々な場面で彼女を助けることで、二人の距離は縮まってゆく。


グリザイアの楽園

ãã°ãªã¶ã¤ã¢ã®æ¥½åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

何かとりあえずエロゲだ。櫻井孝宏演じる主人公の回りに、主人公大好き&それぞれ訳アリな美少女たちが集まって何かする。化物語でもキャラクターデザインを担当した渡辺明夫がキャラクターデザインに参加しているので、古式ゆかしいエロゲ作画デザインのキャラクターたちの中にやたらにガハラさんに似たキャラ(CV.一色…じゃない、田中涼子)が登場する。