驟雨の標

困った人の長話(記述言語版)/晴れて今や東大院卒三交替会社員の名をほしいままに/一週間一回更新(は今現在無理すぎて停止中)

自分の見たアニメを整理する回:20

一週間一回更新を目指したが無理だった説。先週はいろいろと新しい角度からの悩み方をしてしまいましたが、その分これまで得られなかった新しい考え方を幾つか手にした時間でした。

2015年1月から。何を見ているのかよくわからないアニメ作品が増えてゆき、マトモにコメントできるものが徐々に少なくなっていきます。

 

アブソリュート・デュオ

f:id:weaverbird:20180321135414p:plain

わからねぇんだ本当に何を見ていたのか。確か二人一組で戦う的なサムシングだったような気がするんだけど、なーんだっけ。ソウルイーターみたいな感じでパートナーが武器になるんだっけ。何かそんなような話だったはずだが、予想以上にいつものライトノベルすぎて何を見ているのか分からないので早々に切った。


新妹魔王の契約者
ãæ°å¦¹é­çã®å¥ç´èãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
はいエロい。それ以外に語る事が何もなくて大変困るが、割と人気作品らしい。


冴えない彼女の育てかた

ãå´ããªã彼女ã®è²ã¦ãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

割と出来が良い。人物線を緑色で描くなど、従来のアニメでは見られなかった新しい色彩の使い方にばかり目が行ってしまう。とりあえずいつものハーレム系ライトノベル型作品だが、各ヒロインの造形が大変丁寧。茅野愛衣大西沙織演じる左右ヒロインに対し安野希世乃演じるセンターヒロインという3ヒロインを中心に物語が進行してゆき、特に中心となるヒロインである「加藤恵(CV.安野希世乃)」がこれまでのハーレム系に登場するヒロインとは一線を画してかなり独特な性格であるため見飽きない。基本それ以外は絵にかいたようなツンデレ。矢作さんは何故か空気になってる印象が強い。


幸腹グラフィティ

ã幸è¹ã°ã©ãã£ãã£ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæアホみたいに料理の描写にこだわるお料理アニメ。見ていたら死ぬほど腹が減って深夜に何か食ってしまうので、健康に悪いから切った。


アイドルマスター シンデレラガールズ

ãã¢ã¤ãã«ãã¹ã¿ã¼ ã·ã³ãã¬ã©ã¬ã¼ã«ãºãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ちゃんと見たいんだけど内田真礼演じる中二病ヒロインあたりで止まっている。とりあえずへごちんこと大橋彩香が覚醒した作品。アイドルマスターというキャラクターストーリーだけあって各キャラクターの掘り下げはそれなりにしっかりしており、魅力的なキャラクターたちを魅力的な新人声優が演じてくれるのは割と好印象。とりあえず私はしぶりんが好きです。


デス・パレード

ããã¹ã»ãã¬ã¼ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

割と、いや個人的にはかなり面白い方の部類なんだけど、如何せん渋い。アニメとは思えない程渋いストーリー、かなりガチンコの人間描写、全体的に暗い色使いの画面などなど渋い要素が物凄い勢いでてんこ盛りであるため、渋い物が好きなら見て損はないかもしれない。


夜ノヤッターマン

ãå¤ãã¤ãã¿ã¼ãã³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ヤッターマンってあれですか?ボルガ博士を突然落っことしたり、これから毎日家を焼く奴ですか?程度の知識しかないが、とりあえず微妙。タツノコプロガッチャマンクラウズではガッチャマンの焼き直しをスタイリッシュかつ旧作と違う雰囲気で成功させたが、こちらは上手くいかなかった感が凄い。何かとりあえずヤッターマンが悪に回ってて、ドロンジョ様の娘か何かなのか?幼女が頑張る。


純潔のマリア

é¢é£ç»å

割とちゃんと見たいのだが時間が無さ過ぎて全然見てない。中世ヨーロッパ、英仏百年戦争ぐらいの時代だったはず。まあとりあえずえーと、ロレンスとホロが旅していた時代の最終盤、後半には活版印刷による情報網の整備と商人の定住化が始まる時代とか言ったらいいのかな?まあそんな感じの時代に活躍した魔女達のお話という事なんだが、主人公であるマリア(CV.イカちゃん)は魔女でありながらなんと処女であり、処女であることを他の魔女たちからからかわれてしまうような乙女。彼女の見る世界はまさに英仏百年戦争の真っただ中で人々が血で血を洗う戦いを繰り広げている。戦争を止めるため自らの力を使うマリアに対し、正義とは何かを問う天使たち、彼ら彼女らが繰り広げるファンタジー…みたいな話。


聖剣使いの禁呪詠唱

ãèå£ä½¿ãã®ç¦åªè© å±ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

クソアニメ業界に巨大なその名を刻む奇跡の狂気アニメ。石川界人の壮絶すぎる無駄遣い。
とりあえず「綴る!」とか主人公が叫んで、なんかすごい勢いでエコーのかかった石川界人のボイスが字幕付きでなんか大騒ぎして呪文を唱え始めるのだが、大体にしてそのシーンがまずかなりシュールで笑いを誘う上に、魔法が発動するシーンもその他の仲間たちが戦うシーンも何もかもの構成が本気でメチャクチャ。全編通してトチ狂ったシュールギャグを見ているような気持ちになる。
基礎となるストーリーも全くトチ狂い過ぎていて、「前世で嫁だった女」とかが突然現れて突然意味不明すぎるハーレム…ハーレムにすらなってない謎のコメディが繰り広げられる。
クソアニメとはかくあるべきというお手本のようなクソっぷりを披露し、クソアニメ枠で逆に売れてしまったらしい。もう知らんとしか言いようがない。