驟雨の標

困った人の長話(記述言語版)/晴れて今や東大院卒三交替会社員の名をほしいままに

自分の見たアニメを整理する回:18

当ブログの過去記事なんですけど、考え方が真っ向から変わってしまってもはや自分の発言に一切責任を持つ気が無くなってしまったものについては書き換えるなり撤去するなりして更新しようかなーと考えています。今の自分が大人になったとは思わないけれど、少し考えている事が変わったことは間違いないと感じます。

 

 

デンキ街の本屋さん
ããã³ã­è¡ã®æ¬å±ãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
ほっこり日常系コメディ…なのだろうか?とりあえず秋葉原感満載というか秋葉原以外の何物でもない電気街で書店員たちが繰り広げる日常劇。それなりに面白かったような気がするよ。私自身は秋葉原ゲーマーズに足しげく通っていた以外には電装品店に特殊な電球を買いに行ったぐらいで、あまりアキバ文化に造詣が無い。メイドカフェぐらいはいつか行ってみたい。


旦那が何を言っているかわからない件

ãæ¦é£ãä½ãè¨ã£ã¦ãããããããªã件ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
田村ゆかりさんじゅうななさい演じる金髪三白眼系巨乳妻と鈴村健一演じるガチヲタ夫の夫婦生活を描く。アニメ化以前からクール教信者さんのHPはたまに見て回っていたけど、割と面白い話だなーと思っていたらいつの間にかアニメ化していてビビった奴。原作のノリをよく再現していて、価値観も違えば文化も違う夫婦だけど、何気ない生活の一コマの中にお互いに対する愛がにじみ出ているのが何とも微笑ましい。お互いに気が抜けていながらも良い夫婦な感じを見せてくれる。


魔弾の王と戦姫
ãé­å¼¾ã®çã¨æ¦å§«ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
いえーい!デカい!それ以外語る事は無い!
多少は戦術論みたいな内容が出てくるので、多少は見ていられたが、まあ、よくわからん。物凄いドはまりして一時期は原作ラノベまで買っていたが、途中から絵師が変わって挿絵が「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら(阿部謹也訳)」みたいになってしまったのでやめた。実際の所ティル・オイレンシュピーゲルの方が面白いような気がする。阿部謹也先生は偉大です。
やたらに露出の多い巨乳女騎士とか巨乳女戦士とか色んな巨乳の女の子が戦う話が見たければ見たら良いんじゃないすかね。東地さん演じる渋いオッサン騎士が良くわからない殺され方で死んでしまった時点でこの作品は女の子以外は活躍させる気が無いとよくわかった。


Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

ãFate/stay night [Unlimited Blade Works]ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

作画が超絶に良い方のstay night。とりあえず凛ちゃんをメインヒロインとするという事で、物語に隠されたアーチャーさんの隠された背景とかそういうのがストーリーの主軸になっているらしいが、殆ど見ていないのであまり知らない。


クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
ãã¯ã­ã¹ã¢ã³ã¸ã¥ 天使ã¨ç«ã®è¼ªèãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
奈々様演じるクッソ汚い系ヒロイン!クッソ汚い系戦場に立つ女たち!クッソ汚い系女たちがバンバン死ぬ!水樹奈々ファンならば絶対に見なければならない奈々様作品群の一つである。
大きな国のお姫様である主人公(CV.水樹奈々)は、社会の構成員に必須とされているマナの力を持たない被差別民「ノーマ」であった。その事実を隠しながら平和に過ごしてきたお姫様だったが、クーデター勃発により彼女がノーマである事が公表され、自らが信じてきたはずの国民たちから追放され捨てられてしまう。未知の化け物たちから人類を守護するためにノーマたちを訓練して防人にしている監獄要塞にぶち込まれたお姫様は、そこで女性としての最低限の人権もプライバシーも完全に奪われ、暴虐の嵐に晒される中で「平和ボケしたお姫様」から「生きるためならばどんな汚い事も許容できるクッソ汚い系女戦士」に生まれ変わってゆく。
中の人的にもとてつもない苦労人である水樹奈々が演じる苦労人女戦士というのはまあこれが何とも驚くべき気迫に満ちていて、流石と言うか何というか。現代版シーマ・ガラハウと言っても良いぐらい生き残るためなら何でもするし、下手すると仲間すら見捨てる事も厭わないというホントにクッソ汚い系ヒロインを水樹奈々が演じているという、その事が何よりも面白い。


七つの大罪
ãä¸ã¤ã®å¤§ç½ªãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
碧ちゃん演じる巨人族の女の子がクソ可愛いぐらいしか覚えていない。とりあえずいつも通りの王道少年漫画です。


グリザイアの果実

ãã°ãªã¶ã¤ã¢ã®æå®ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
いつも通りエロゲーシリーズ。キャラクターデザインやってる人の中に渡辺明夫がいるせいでガハラさんそっくりのヒロインが出てきてすっごい心が折れる。とりあえず一色ヒ…田中涼子さんの演じるキャラなので、まあ、可愛くなくはない。主人公キャラは櫻井孝宏なのでカッコいいし、まあいいんじゃないすかね。


繰繰れ! コックリさん

ãç¹°ç¹°ã! ã³ãã¯ãªãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
割と結構面白かったような気がしているんだが、「かぷめんたべます」とか言っていきなりカップ麺を啜り始める幼女系主人公(CV.広橋涼)しか覚えていない。


神撃のバハムート GENESIS

ãç¥æã®ããã ã¼ã GENESISãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
劇場アニメかと思われるレベルで作画が濃い。濃すぎて噎せたので一話切り。


異能バトルは日常系のなかで
ãç°è½ããã«ã¯æ¥å¸¸ç³»ã®ãªãã§ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
激烈に面白くて「絶対に後でもう一回見よう」と思うぐらい面白かった、という記憶しか残っていないのがつらい。中二病な主人公男子(CV.岡本信彦)の周囲を取り囲む四人のヒロインはそれぞれが不思議な異能に目覚めてしまい、目覚めてしまった強力すぎる力の制御とか使い方とか色んな事で悩み苦しんでいる。一方で主人公に目覚めた異能はアホみたいにショボい能力で、四人のヒロインたちには遠く及ばない。
普通の日常を送っていたはずの彼女たち、目覚めてしまった異能が生活を狂わせ、困惑し苦しむ彼女たちを中二病な主人公は平和な日常へ導いていけるのか…?みたいな話。典型的なロー・ファンタジー型の異能もので、「世界平和は一家団欒のあとに」に極めて近いが、バトル的な要素よりも日常生活、そしてその中で悩み苦しむ少女たちに焦点が当てられている。
…そんな事よりはやみんだ。はやみんの演技を聞こう!

www.youtube.comこの長すぎるぐらい長い泣き台詞をアフレコ一発OKだそうです。声優の本気とはこのこと。初めてアニメ本編でこのシーンを見た時には本当に早見沙織という声優の演技力の高さに舌を巻いた。というか惚れた。
はやみん演じるのは四人のヒロインたちの中の一人である鳩子。中二病とは全く縁のない平和で普通の女子高生、幼馴染として主人公に好意を寄せるだけだった料理好きで家庭的な女の子がいきなりある日「五属性を操る」とかいうこれまたチート級に強すぎる異能に目覚めてしまい、自分の力の使い方に悩んでめちゃめちゃ苦しんでいるのである。しかし主人公は自分の中二病な世界に浸るばかりで、中二病を理解しない鳩子に対して冷たい態度をとってしまうわけだ。そこでこの長台詞である。
いやー、この作品は見返したい。本当に、かなり面白かった覚えがあるんだけど記憶が本当に残っていない。