驟雨の標

困った人の長話(記述言語版)

大学院入試

院試よもやま話7. 院試は受けない方が良い

院試で得た物、失った物の話をしようと思います。 結論から言えば、現段階では得た物よりも失った物の方が格段に大きいです。 最初に院試の負の側面から書く事にしましょう。 7. 院試は受けない方が良い

院試よもやま話6. 院試対策のクソくらえ感

東大大学院に合格しましたという話をしてから一週間ぐらいの間は「先輩はどういう院試対策したんですか?」という質問が後輩から山のように飛んできました。 結論から言えば、マトモな院試対策など全然してないです。 私の院試の経過はこれまで書いたように…

院試よもやま話5. 扉を開く

そこから合格発表までの時間は泣いてすごした記憶以外に何もありません。研究室に行ったり行かなかったり、飯を食ったり食わなかったり、寝たり寝なかったり、もうとにかく何をしているのかわからない時間が数日間続いて、合格発表の日が来ました。 5. 扉を…

院試よもやま話4. 鉄火場のアホ(後編)

人生が掛かっている以上、一科目失敗したからと言ってへこたれている訳には行きません。 4. 鉄火場のアホ(後編) 次は生命科学の問題です。生命科学はかなり真面目に勉強したし、趣味で別の教科書を読んだりしていたから満点を狙えるはずだ!と思っているわけ…

院試よもやま話3. 鉄火場のアホ(前編)

そんなわけでどうにか院試本番まで辿り着くわけですが、あれは今思い返しても酷い試験だった・・・受かったのがマグレに感じられるレベルです。 ※東大大学院入試の日程 1日目: 英語(TOEFL-ITP) 2日目: 専門科目(化学、生命科学) 3日目: 小論文、面接 (日程は…

院試よもやま話2. 十日間のマジキチ戦争

前回が愚痴だったので今回はもう少し実際的な内容を書こうかと思ったけど、何の参考にもならないアホ話を書きます。 ※私の2014年度のスケジュール 8月上旬:東京理科大学大学院入試 8月下旬:東京大学大学院入試 2. 十日間のマジキチ戦争 結論から言うと、私は…

院試よもやま話1. その動機は他ならぬ「人」

私は現在在学している東京理科大学から外部の大学院への進学を決め、先日東京大学大学院の某専攻から合格通知を頂きました。 大学院入試を受験する中で考えた事、得た物と失った物などをシリーズ化して書いていこうと思います。 1. その動機は他ならぬ「人」…