驟雨の標

困った人の長話(記述言語版)/晴れて今や東大院卒三交替会社員の名をほしいままに

創作小説

残骸ファンタジー置き場、その二

落合陽一の「逐次的物語の中を生きろ」みたいな話を読んで、しばらくは自分の人生の事ばっかり考えていました。その中で得られたものは色々と多かったので、その内落合陽一書評まとめみたいな記事を書こうかとは思います。 今回は全然違う話。「逐次的物語」…

残骸ファンタジー置き場、その一

現在進行形での黒歴史公開シリーズとします。 ファンタジー小説書いてるんだよ、という話は割と色んな所でしている気がしますが、現在大半の作品は公開停止としています。理由は簡単、ストーリーのプロットが全く作れないからです。プロット無しで本文をバカ…