驟雨の標

東大院卒ド畜生が綴る、困った人の長話(記述言語版)

2019-07-24から1日間の記事一覧

雑感: 開き続ける

前だけ見て歩いていると、時折故郷の風景が恋しくなる事が有ります。 故郷からは遠く離れた異郷に一人、 伸ばした手は、当たり前のように叩き折られました。 私の手は届く事はありませんでした。 それでも私は手を伸ばし続ける事にしました。 周囲の人たちか…