驟雨の標

困った人の長話(記述言語版)/晴れて今や東大院卒三交替会社員の名をほしいままに/一週間一回更新を目指したり目指さなかったり

雑感: 届く範囲に

根本的に私はアホなので、目の届く範囲内にあるものしか理解できないし、覚えていられません。ただし目の届く範囲内にあるものについてはその機能、性質、構造に至るまで全てを理解して記憶しようとするので、「好きな分野だけ以上にこだわる偏執狂」みたいな言い方をよくされます。

続きを読む

雑感: 伝えること、書くこと

細々とした日々の感情の中にも、記録しておくべき何物かが有るのではなかろうか…という考えで雑感を書いていくことにします。スマホから投稿できる程度にサクッとしたものを書く予定。

今回から始めてみましょう。今回は「伝えること、書くこと」について。

続きを読む

勉強の大切さ: 分裂した現実へ橋を掛けよう

「文系はいい子たちなので本社で仕事させて、理系はクズどもなので全員三交替勤務に叩き込む」という理不尽極まりない困難な時間がやっと四月末で終了してくれました。
それからGWは生活リズムを元に戻すための休息にしていました。
はい、ブログの更新はその内まとめてバババと更新しようと思います。三交替中に考えていたことは山ほどあって、書きたいことも山ほどあるからです。

因みに「東大院卒三交替」とかいうクソッタレにも程がある屋号はまだ取り下げません。現在我が社では「あいつらにもっと三交替をやらせろ!理系はけちょんけちょんになるまで粛清すべき!」という狂気を通り越して恐怖しかない議論が進められているためです。

 

はい…。
社会人として一年間を過ごしたわけです。理系の会社員として勤め上げた一年間、日本社会というものは「理系は粉みじんになるまでぶち殺せ!」という、中世の魔女狩り以上の狂気に支配されている世界でした。思った以上にクソです。

さて今回は、そんな中で四月ごろずっと考えていたことです。
私なりの新社会人へのメッセージとして。

 

続きを読む

自分の見たアニメを整理する回:21

ダメですね、良くない傾向です。一週間一更新の目標はどんどんグダグダ化。
またド派手に悩み苦しみ始めました。実は文章自体は毎日猛烈な勢いで書いていて、恐らく1日にA4用紙1ページ分ぐらいは書いていると思いますが、大半はLINEのノートとかに書いています。問題になるのは、ブログにちゃんとした文章として書けるものではないという事です。…いや内容は「人口減少時代の問題意識」とか、割とガチな事なんですけど、全てクソみたいな口語体で文章を書いてしまうので、記述言語として正しいものに中々まとまりません。
仕方がない、まだしばらくはアニメ関連の記事で時間を稼ぎましょう。

ここから先は徐々にアニメに対する見方がまた古い時代へ回帰してゆき、少数の好きな作品をちゃんと見るという方針へ転換した気がします。2015年春季から。

続きを読む

自分の見たアニメを整理する回:20

一週間一回更新を目指したが無理だった説。先週はいろいろと新しい角度からの悩み方をしてしまいましたが、その分これまで得られなかった新しい考え方を幾つか手にした時間でした。

2015年1月から。何を見ているのかよくわからないアニメ作品が増えてゆき、マトモにコメントできるものが徐々に少なくなっていきます。

続きを読む

電子音楽の華、鋭いものたち

久々に音楽の記事を書こうとして前回書いた音楽カテゴリの記事を見たら懐かしさで涙が出てきました。あの頃は朝から晩まで好きな事を無限に勉強している幸せ人間だったのを思い出しました。人生のギアが暴走し始めてから五年かかってそこまで辿り着いたので、またここから五年かけて次のジャンクヤードへ向かいましょう。

困難な夜には鋭い音楽を聴きます。
電子音楽は楽しくて、聞く事も慣れる事も困難なのに研ぎ澄まされた鋭いリズムを持つ音楽が沢山あります。前回はクラシックピアノと称して変な曲を色々紹介しましたが、今回はアーティストを紹介する形にします。またとびきり偏っていてコアな世界観、奇妙な音色の突っ走る音楽家を紹介する形に。

※本当は日本の電子音楽も紹介しようと思っていたけど、構造的に全然違い過ぎるので今回は海外の音楽家のみ紹介

続きを読む

自分の見たアニメを整理する回:19

Twitterやってる…というよりは過去やっていたんですけど、それを再起動してもう一度ネットの世界に自分の意見を投げ込んでみようと思います。炎上しようが波紋が立とうが、とにかく誰かと何かを語る事ができないだろうかと思っています。

割とやっぱり書きたい事は次から次へと浮かんでくるんですよ。今はアニメの話が一番書きやすいから書いてるというだけの話で、政治経済なり科学なり社会なりといったお堅い話題から音楽やら書籍やら漫画やら最近買ったものやら、何だって書きたい事は出てきます。がしかし「読みました、買いました、聞きました、観ました」という事後報告で留まらない自分なりの意見を提示するためにはある程度の勉強時間が必要で、残念ながらそのリサーチのための体力と時間が三交替やりながらだと厳しいものがあります。

続きを読む